防災関連用品・消防関連用品・自衛隊関連用品の事ならお任せください。

お知らせ

【レポート】

道新ぶんぶんクラブ ぶんぶん防災講座に参加しました

レポート

2018年12月14日

12月2日 北海道新聞本社にて道新ぶんぶんクラブ ぶんぶん防災講座に参加しました。
こちらの講座は、「見て触れてやってみよう~厳冬期の3日間を乗り切るために~」というタイトルで厳冬期に被災したことを想定した防災講座です。
9月6日に発生した胆振東部地震では北海道全域で停電する”ブラックアウト”を経験し、「真冬だったら大変だった」「真冬に起きたらどうしたらいいのか」ということが、身近でもよく話題となっていたこともあり、大変関心が高く抽選で選ばれた約60名が参加されました。

 

防災の専門家の方が講演された後、弊社社長の村上が防災用品について説明を行い、その後、参加者がグループに分かれて、4つのブースを見学しました。
弊社で設けた①避難所で使われる家族向けのファミリールームや授乳室の小型テント、②非常用トイレやトイレ用の簡易テント、③避難所となる大型テント、④非常食の4つのブースでは、実際に災害用の寝袋や段ボールベッドでの感触を確かめていただいたり、非常用トイレのしくみを見ていただいたり、非常食を試食していただいたり、なかなか普段は触れることのない防災グッズを体験していただきました。

クリックで拡大します

避難訓練・防災訓練に参加しました

レポート

2018年10月11日

9月30日 札幌市あいの里地区にてマンションの管理組合主催の避難・防災訓練に参加しました。
1棟に80~85戸からなる5棟の大規模な集合住宅エリアで、北海道胆振胆振東部地震を体験し、余震が続いてることもあり訓練当日は250名以上が参加されました。

 

サイレン吹鳴、火災発生のアナウンスにより避難訓練を開始し、屋外の広場に集合しました。
その後は消火器使用訓練を行い、札幌北消防あいの里出張所隊員等の指導による消火器の使い方実践訓練。参加者の約3分の1が実践しました。

 

当社はブース展示を実施させて頂き、避難時の防災用品の展示および防災グッズの販売を行いました。参加者の皆様には避難訓練後に大変関心を持ってお立ち寄り頂きました。(K)

クリックで拡大します

第48回 砂川市市民防火の集いに参加しました

レポート

2018年08月07日

7月27日 砂川市市民防火の集いに防災用品を展示させていただきました。 毎年展示させていただいており、今年もお子様から年配の方に至るまで大勢の方に防災用品を見ていただきました。 (F)

クリックで拡大します

三笠市 みんなの消費生活展に参加しました

レポート

2018年08月07日

7月23日 三笠市消費者協会が主催する、みんなの消費生活展にて防災用品の展示を行わせていただきました。
日常生活にかかわる防犯や防災対策の呼びかけを目的に開催される展示会で、大勢の方が来場されており、弊社の展示ブースにもたくさんの来場者にお立ち寄りいただきました。 (F)

クリックで拡大します

厳冬期避難所展開・宿泊演習2018に参加しました

レポート

2018年01月17日

1月13日 北見市の日本赤十字北海道看護大学にて開催された「厳冬期避難所展開・宿泊演習2018」に参加させていただきました。
今年は総勢161名が参加し、最低気温がマイナス20.5℃と冷え込みの厳しい中、体育館内にて避難所を展開、実際に宿泊する災害演習でした。
厳冬期の災害時において、気温が低い避難所での寝袋等の防災用品の重要性を改めて感じる事ができました。(F)

クリックで拡大します